第10回赤羽ハーフマラソン

本日、1/20(日)に毎年恒例(4年連続4回目)となっている赤羽ハーフマラソンに出走。

年末の足立フレンドリー(10km)では目標の1時間切り、2週間前の北区赤羽ハーフマラソンでは、ペースをコントロールしての完走、そして例年以上に距離は積めているのでソコソコの自信を持っての出走。とはいえ、まだサブ2で走る実力は無いので、このレースの目標は6分/km切りの2時間6分。天候は昨年同様、10℃前後の快晴、微風の、少し暑いかなとも思えたが、ベストコンディションといってもいいかもしれない環境であった。

赤羽ハーフマラソンはそれなりに大きな大会(5000名ほど。ウェーブ制なので実際はその半分)なので、序盤の渋滞は仕方ないが、少し抑えて走ろうという気持ちも有りあまり抜かずに走ったこともありファースト5kmラップは過去最低の30:59。5kmを過ぎるとばらけて来るのでペースアップ。5:55/km辺りの人を見つけ、10kmまで追走。結果、セカンド5kmラップは29:32(1:00:32)。昨年、失速の原因の一つであった折り返し後すぐの登り坂、今年は心の準備ができていたので、大きな失速は無く、第2給水所(12km)までたどり着く。毎年、そうなのだが、第2給水後中枢神経の疲労か、イライラが出てくるが、今年は最小限に食い止められたようだ。きつくはなってきたが、何となくいける予感もあった。15kmまでの5kmラップは30:04(1:30:36)。2年前の最高記録には21秒及ばずも昨年よりは1分15秒速い。

以降少し失速したが、第3給水(16.6km)と18kmでジェル補給して最小限に止めた。この辺りでは心肺はキツく無いが、筋疲労と中枢神経(脳)疲労との戦い。「歩いちまおうかなと」悪魔の囁きが脳内を駆け巡るが、その囁きを振り切り、歩かず完走。ファイナルラップは31:44まで落ちたが、昨年よりは2分以上速い(2:02:20)。ラスト1kmのラップは5:44ながら、結局2:09:12で完走。ベスト更新ならずも2年ぶりの10分切り。

練習の成果は出ていると思うが、まだまだということも否めない。フルはこの倍、まだ完走できるレベルでは無い。2週間後に彩湖ハーフマラソンに出走するが、3/17の板橋シティマラソンのための練習、今日よりも若干ペースを落としてイーブンペースで完走予定。2週間前の6:16/kmは余裕、今日の6:07/kmはまあまあきつかったので、6:10/kmの2:10くらいが妥当か。。。

2年前は月間120kmペースでフルマラソンに臨んだが惨敗。今回は150kmペースなので、なんとかサブ4.5はクリアしたい。

私レベルなら毎回更新しないといけないと思うが、やはり練習不足なのでしょう。それと80超級の体重が妨げているのも否めない?

2019akabane

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中