北区赤羽ハーフマラソン

先週末の日曜日(1/6)に今期の初ハーフマラソンに出走。例年ながら、12/23の足立フレンドリー10km以降はハーフベースに切り替えて、1月20日の東京赤羽ハーフマラソンに照準を充てる。そのトレーニング過程で出走を決めた。年末年始はソコソコ頑張れて2週間で5回走れて60km弱。走り始めの3日では強風の中、17km2時間をクリアしていたのでまあまあ自信はついてきた状態。

練習会レベルのローカル大会なので記録更新を狙うのではなく、この日にテーマはイーブンペースでの完走。余裕を持って6:20/km2時間13分設定。ファーストラップは少し速いかなと感じたが、案の定6:10、少しペースの遅そうな人を見つけ、ぴったり張り付く。この人は6:30ペースだったので2km地点でペースメーカーを変える。丁度6:20ペースの人を見つけ、6kmのくだり坂まで追走。下りのペースが遅かったのでここでもメーカーを変え、10kmまでは予定通り。全く疲労がなく快走。このペースメーカーが1週目でトイレに行ってしまったので、また探すがこの時間帯はばらけて人も少ない。50m程前方に6:20ペースの人を発見。そのまま距離を近づけず18kmまで追走。13kmの地点でトレーニング中の友人ランナーと遭遇。彼は私より段違いに速いのだが(サブ3.5)、伴走してくれたので以降はまったく時計も見ず、ひたすら前方の女性だけをロックオン。18km過ぎから逆風が強く、その女性は失速、20km手前で抜いたが、ラスト差されたので、抜いた後は壁に使われたのかもしれない😅

ラストは少しペースを上げファイナルラップは過去最高、ネガティブスプリットで完走(2:11:45)。タイム自体は5回出走でワースト2だが、昨年の赤羽ハーフマラソンよりは良かった。テーマもクリアして満足いくレースだった。そして、ここまで快適なレースは経験が無く、ペース配分の重要性を実感した。このレースは赤羽ハーフマラソンの前の練習としては最高なので、毎年入れていこうと思う。

2週間後の本番レースでは少しペースを上げて5:59/km, 2時間6分で完走する!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中