第76回埼玉県パワーリフティング大会(秋季)

今期そしてマスターズ1(U49)としての最終戦、埼玉県パワーに参加した。2015年(厳密には2014年12月)からパワーの試合に出始め早丸4年、今回で15試合目。毎年、3~4試合に出るが、今年も4月の春季県パワー、7月の市パワー、そして今回。9月のマスターズジャパンクラシック(地震により昨日と一昨日(11/23,24)に変更)および11月の関東パワーは遠いこともあり回避した。夏場は暑すぎて珍しく夏バテし、トレーニングのモチベーションもイマイチだったので筋肥大期は必ずしも成功したわけではなかった。秋になり少しずつ調子は上がってきたが、最終試技では、SQ165/BP110/DL170までしか上げることができなかった。ただ何故かDLは180kgは引ける予感はあった。

今大会は参加者が80名を超え、6グループに分けられた。人数も多いことからいつもよりもアップ時のあたふた感は否めなかった。ただ、私は体が温まるのにあまり時間がかからないので、なんとか間に合ったという感じ。スクワットは60kg x 10, 100kg x 5, 130kg x 2, 140kg x 1 ,150kg x 1で第1試技に臨む。最近の傾向だが、序盤(SQのアップ時)、頭がぼうっとすることが多く、決していい状態ではない。160kg予定ながら減量もあり最終模擬試技後から食事量が減っているので確実にと言うこともあり157.5kgから。深さに厳しい副審と言うことも聞いていたので、確実に深く。スティッキングポイントで少し引っ掛かりの感があったが白3本。2試技目は165kg。ここまでは確実に取れるとは思っていたのでこれも白3本。この時の反応は良く170kgは取れる感触があった。試合での自己記録は167.5kgだったので確実に170kgを狙う。2試技目の感覚は正確だったようで問題無く白3本。パーフェクトで記録更新。もう少し行けた感があったが、更新は素直にうれしい。小さなガッツポーズが出ていた。

ベンチのアップは渋滞。仕方が無いのでとりあえず腕立て伏せ10回、70kg x 6, 90kg x 3で臨む。確実に107.5kgまでは取れると思ったので(とはいえ第1試技にするには不安)、102.5kgから、続く2試技目は107.5kg、調子よく白3本。今日は110kgは取れると思った。110kgも白3本でパーフェクト。これももう少し行けた感があった。それでも今年初の110kg挙げ。シーズンベストです。毎年110kgまでしか上げていないが、、、、初年度から数字の変わらない唯一の種目(-_-メ)

デッドのアップは比較的余裕があり、予定通り70kg x 5, 100kg x 5, 130kg x 3, 150kg x 1, 160kg x 1。第1試技は170kg。トレーニングではここまでしか上げておらず、175kgはいつも失敗していたが、先ほども書いたが何故か180kgは取れる確信があった。170kgは白3本。続く第2試技は182.5kg(シーズンベスト)。これを取ればトータル記録更新。筋肉的には余裕があったが、とにかく血圧が上がり酸欠状態。引いているときから頭はくらくらしており、ダウンのコール後、席に戻るまではふらふらの失神寸前状態(でも白3本)。ここまで8試技(白24本)はパーフェクト。第3試技の190kgも筋肉的には余力があったようにも思えるが、なんせ頭がくらくら、浮いたが引ききれず、残念ながらパーフェクトならず。それでも
SQ 157.5〇/165〇/170〇
BP 102.5〇/107.5〇/110〇
DL 170〇/182.5〇/190×
Total 462.5kg
スクワットとトータルはわずか2.5kgながらも記録更新、M1のジャパン標準記録も取れて満足はしているが、結局1年で2.5kgしか向上しなかった(-_-メ)

来年はM2で標準記録も407.5kgまで下がるので、冬場は緩やかにトレーニングを継続していきたいと思います。
2018saitamapowerfall

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中