タイタンニースリーブ「イエロージャケット」

タイタン制ニースリーブ「イエロージャケット」を購入しました。昨年、鬼ニースリーブを購入し、その効果の衝撃に驚かされました。順調に記録も伸びてはいるのですが、私よりも数段強い友人からも「鬼もすごかったがタイタンはさらにすごかった」という言葉が耳に残り、最強ニースリーブと噂の高い「イエロージャケット」を履いてみたいという欲求が高まり、購入に至りました。

最強ニースリーブというくらいだからかなりタイトなイメージがあり、慣れるまで大変かなと思っていましたが、タイタンのニースリーブはむしろ鬼よりも履きやすいです。

鬼ニースリーブ(Lサイズ)は裏返しに履いて膝でめくりセットしますが、イエロージャケットはそのまま履けます。肝心の反発は鬼とさほど変わらないような気がします。初めて鬼ニースリーブを着用した時ほどの驚きはありませんでした。私の膝周りはやや右が細いのですが約38cmでMサイズですが、タイト感は無くむしろ右は緩い気がします。下記、内藤商店さんやマッスルプロダクションさんが言うように、ワンサイズ小さいほうが良かったのかもしれません。ボトムポジションでのプシュー感は好きです。次の試合まで1か月を切りましたが、鬼のL, M, タイタンのM(黒)を試して、一番感触いいもので試合に臨みます。

ちなみに、内藤商店さんのHP(http://naitou-shouten.com/269_1418.html)では、

「最強レベルのニースリーブ。IPF(国際パワーリフティング連盟)公認品。ノーギア国際大会でも使用可能。スクワット、レッグプレスなど、下半身のトレーニングにも最適です。

●レギュラーフィット:長時間装着してトレーニングしたい方、心地よい締め付けを好む方向け、縫い目にかかる負担が少ないので長持ちします。
●タイトフィット:試合や高重量に挑戦する方、膝周りがきついのでサポート効果が大きいです。
※ 耐久性(レギュラーフィット)か、サポート効果(タイトフィット)でサイズをご選択ください。」
とあります。おそらくレギュラーフィットが黒、タイトフィットが黄色だと思います。

また、今回購入したマッスルプロダクションさんのHP(http://musclepro.cart.fc2.com/ca27/193/p-r27-s/)には

「タイタン社、ひざ用ニーサポーター、IPF公認品

イエロー、ブラックの2種類ございます。同じサイズで比べると、ブラックは少し大きめに作られており、ブラックを希望される方はワンサイズ小さめでオーダーお願いします。長さにおいても、ブラックの方の縦幅が、若干、長く設定されています。マッスルプロからお勧めする、最強のニースリーブ。ノーギア国際大会でも使用可能。」とあります。

詳細は各社にお問い合わせください。

イエロージャケットサイズチャート

体重 膝周り サイズ
~52kg 24~27cm 2X small
56~60kg 28~31cm X small
67.5~75kg 32~35cm small
82.5~100kg 36~39cm medium
110~125kg 40~43cm large
125kg~ 44~48cm X large
125kg~ 49~52cm 2X large
125kg~ 53cm~ 3X large

引用
内藤商店HP:http://naitou-shouten.com/269_1418.html
マッスルプロダクションHP:http://naitou-shouten.com/269_1418.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中