第15回さいたま市パワーリフティング大会

昨日、さいたま市パワーリフティング大会に参加した。春はフルマラソンのダメージから参加を見合わせたが、その後順調に回復し、臨んだ今期の初戦。先のブログにも書いたようにニースリーブ効果もありスクワットは好調、ベンチもそこそこに仕上がっていた。デッドはいまいちながらいつものことなので、試合では何とかなるだろうと高を括っていた。

今回の予定は、SQ150/160/165, BP105/110/112.5, DL160/172.5/177.5 でトータル455kg。SQとBPはパーフェクトで取れると思っていたので、サブトータル277.5kgの予定。DL第2試技で450kgのM1の標準記録を余裕で取るつもりでいた。

室内はエアコンが入っているとはいえ若干暑くは感じたが、調子は悪く無く、SQのアップでは140kgまで行い、SQ第一試技を待つ。さすがに150kgは余裕で白3本。第2試技で160kg、ここ2戦でも160kgは挑戦していて、ギリギリながら潰れることも無く取れたがいずれも平行を取られ赤。いまだ160kgは試合では取っていなかったので、緊張はしたが余裕はあったかに思えたが、なぜかバランスを崩し、試合で初めて潰れた。前のめりの下手くそな悪い潰れ方だったが、埼玉大学生の良い補助があり事なきを得る。ありがとうございました。重くは感じなかったが、重量は維持で第3試技。これは余裕で取れた。

ベンチも105, 110kgは余裕で取れた。久々の112.5kg挑戦(自己記録)。自身の感覚でも初動作は軽るかったが敢え無く撃沈(傍から見ても軽そうに見えたのこと)。フィニッシュが弱いようである。サブトータル270kg。デッドで180kg取れば標準と一気に厳しくなった。無理ではないがギリギリ、、、

DLのアップでは異変と言うほどでは無いが、100/120kg x 3レップ。この時に頭はボッ~としていたような気がする。ほんの少しだけ弱気なったかもしれない。それでも140kg, 150kgはノーベルトでクリア。第1試技も160kgは余裕ではあったが、何となくきつく感じ、そして若干ながら腰に違和感があった。その後の第2, 3試技172.5kgは全く抵抗することなくあきらめてしまった。自分に負けた瞬間である。172.5kgが取れないことは決してなく、腰に痛みもあり気力が失せてしまったのだろう。

トータル430kgで一応3連覇ではあるが、標準記録を取れなければ順位は全く関係ない。。。。

やはり最後はメンタルです。次戦は11月の関東パワーか秋季埼玉パワー、この時には標準記録の460kg(来期から10kg上がるらしい)を取りたいと思います(165/115/180)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中