世田谷区パワーリフティング大会

昨年のこの大会でパワーリフティング競技にデビューした、思い入れの大会。会場は東京農業大学のウエイトルームなので決していいとは言えないが(控室は広い和室で暖房完備、かなり快適です)、相性はいい会場。昨年のデビュー戦では、ルール知識不足でウエイトベルトが使用できず、無理なく試技をしたが、その後3戦こなし、そのような不安はもはや無い。さらに先月の埼玉パワーでは優勝こそしたが、発熱という失態を犯したが、この日は万全。

スクワットも積極的に試技し、140/150/155全て成功し、自己記録更新。しかも余裕があったのでもう少し、狙えばよかったと少し反省です。

ベンチはいまだ、春の県パワーの後遺症か、自信を持てず、100kgから開始。さすがに軽く、第2試技105kgも軽く感じ、第3試技は久々に110kg成功。結果100/105/110 成功のパーフェクト!

ラストのデッドリフト時にはいつも疲労は感じるが、結果は何時も悪くない。これも春の試合での肉離れのダメージを考え、155kgから開始、試技中に揺れてしまいまさかの失敗。決して重くは無かったので、思い切って165kgで第2試技、そして170kgを狙い両方とも成功。

結果 SQ155kg/BP110kg/DL170kg/Total435kg で自己記録を更新。標準記録まで各5kgといよいよ見えてきた。来年こそはジャパン!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中