Body Solid プロラットマシンレビュー

ラットマシンに関しては、色々迷いましたが、口コミやサイズ、アジャスタブルベンチプレスの実績から、Body Solidにしました。

さほどの高重量も望めず家庭用の範疇は超えられませんが、補助マシーンをしては十分に機能しています。購入時には、家庭用特有のグラグラ感は否めず、といった具合でしたが、電動式のトルクレンチできつく締めれば、このグラグラ感はかなり抑えられます。

IMG_0787

ハイプーリーラットプルダウンとロープーリーロウイングの両方がバーの切り替え無しに行え、バリエーション多く、使い勝手はいいのではないでしょうか。

高重量時の体の浮き上がりを抑えるニーパッドを装備しており、安定感があります。

lat (1)

耐荷重は80kgなので、本格的なトレーニングには限界ありますが、筋力が強い人は、チンニングやベントオーバーロウ等と併用していけばいいと思います。私自身は背中のウォームアップ・アクティベートエクササイズとしてほぼ毎日使用しています。

プレート取付部は28mmプレートとアダプターを付ければ50mm用プレート径も使用できます。

写真は50mmアダプターです。滑りは良く、内部の28mmはヘビースチールパイプは頑丈です。lat (5)

サイズは

幅81cm x長さ152.5cm x 高さ206cm, 重量45kgで、他のマシンより長さが短いので、やや不安定感はあるものの、そしてストロークは十分とは言えないまでも175cmの私にとっては及第点です。

lat (3) lat (6)

ハイプーリーラット用バー:118cm   ロープーリーロウイング用51cm

滑車部にシリコンスプレーを使用すると摩擦抵抗も少なく、滑りが良く使いやすいです。lat (4)

価格は、28mm/50mmともに¥84,240(税込)です。

組立式なので、電動式のトルクレンチがあると便利です。またプーリーの組込の説明が不十分なので、順番を間違えると面倒なことになります。2人で組立とありますが、1人でも問題ありませんが、私の場合は3~4時間かかりました(手動のトルクレンチ2つ使用して組立)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中