TuffStuff オリンピックベンチレビュー

ジム拡大に伴い、TuffStuffのオリンピックベンチを購入しました。最近、流線型にリニューアルされたようです。ホームジム用に開発されたものと思われますが、作りはしっかりしていて安定感は抜群です。家庭用に良くあるぐらつきは全く無く、準施設用といっても過言ではありません。

サイズは、幅130cm x 奥124cm x 高さ130cm 重量59kg ワイドタイプなのでプレートの取り外しも安全に行えます。但し、その名の通り、オリンピックバーで無いと使用できません(15kgバーでギリギリ)。

シート高43cm/シート幅25cm です。やや幅は狭いですが、感覚はパワーリフリティング公式ベンチのパワーラインに似ています。

セーフティバーはワンタッチレバーで使いやすく、1cm刻みなので体に合った場所を選びやすいと思われます。私の場合はジャストフィットです。長さも42cmで隙間もなく、ギロチンにはなりません。

benchpress (1)

個人的な唯一のが弱点は、フック(Jフック)の高さです。3段階の固定式でそれぞれ96cm/80cm/64cm に設定されています。アメリカ人サイズなのか、私には最上段は少々高く、2段目は少々低いです。最下段はフックとセーフティバーとほぼ同じ高さで、誰が使用するのか疑問です。

フック最上段が高いと書きましたが、実はその高さはあまり気にありません。軽量時には使いやすいです。何が問題かというとニリューアルされたJフックです。フックの深さが5cmと深すぎます。それにより戻す時(ラッキング)にフックに当たってしまい高重量時には難儀します。ということで、業者に頼んで切断していただきました。

benchpress (2) benchpress (5)   benchpress (3)

 

 

 

 

 

値段は、¥138,000(税込:¥149,040)です。

全体としてのコストパフォーマンスは良いと感じます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中